最大斜度89.7度を登るバックホーの現場を見学

7月5日
 7月1日より宿泊をされているハギノ建設梶@斉藤さんの現場へ行って見ました。
このバックホーは急傾斜の工事現場を専門とするバックホーとのことで、その機械を見せていただきました。
今回の現場は、約80度の傾斜で高低差50メートルという厳しい現場。
「これを本当に登るのですか?」「そうだよ。」とのこと。
日本に1台しかないバックホーの開発者でもありオペレーターの斉藤さんは、涼しい顔で言っておられました。
岩肌に登りついての作業は7月9日頃から始まるそうです。
ぜひもう一度その時の現場を見せてください。

前側には特殊な排土板が2つあり、キャビンはいつも水平に保つらしい

バナー

いよいよがけを登り始めました。

7月11日
 10日の午後4時頃、予定より1日以上遅れて、いよいよがけに登り、掘削作業が始まりました。
慎重に登りながら崖の割れ目を読みながらの掘削は、熟練された技と経験によるものと、見ている私たちを感動させました。

直線上に配置

下から見ると、まるで垂直に見える現場

直線上に配置

農林漁家民宿おかあさん100選の宿
第8回オーライ!ニッポン ライフスタイル賞受賞

安くて簡単な作業場つくり
過去 研修、体験、交流のページ Memory of a studytrip
直線上に配置

初日は家族3人で半日に3トン収穫

安くて簡単な作業場作りパート2

ワイヤーにぶら下がり、横に腕を伸ばして掘削作業

傾斜角80度の崖を登る

訪問者
お奨めスポット
そのほかのお奨めスポット
オリーブ畑で選定や整枝の指導を・・・。

7月12日 
我が家のオリーブ畑の選定や整枝作業の指導を、樹医の小田さんより指導を受けました。

楽しい思い出  樵屋での交流最新情報

直線上に配置
ユーチューブ 白松博之の想い

水辺にずらりと並ぶ伊根町の舟屋群

施設及び宿泊のご案内

この機械の考案者でもありオペレーターの齋藤さん

Goto JICA page aug 2011のページへ

春白菜の収穫が始まりました。

6月3日
 今年も春白菜の収穫が始まりました。
今年の春は天候にも恵まれ、大変品質の良いものができましたが、価格は平年より安く推移するとのことで、生産者としては少し残念です。
収穫は6月末まで続きますが、毎日梅雨空をにらみながら、1日に3トンから4トン程度の収穫が続きます。

リンクのページ

傾斜度80数度の現場。これを登って作業とは・・・。

29年のページへ
30年のページへ
白松さんちのこだわり住宅のページ
白松さんちの白菜、レタス栽培日誌
樵屋交流館 家作り日記
これを見れば、家なんて誰でも作れる?
直線上に配置

京丹後から福井方面へ行ってきました。

5月23日から25日
 2泊3日の日程で、京丹後から福井方面へ妻と行ってきました。
23日は時々小雨の降る中、山陰路を走り舟屋で有名な伊根町へ・・・。
とぎれとぎれの山陰自動車道は、道の駅回りの旅でしたが意外と時間がかかり、舞鶴へ着いたのはお昼前。
舞鶴では煉瓦資料館や引揚記念館を見学し、伊根町への到着は午後3時過ぎ。
24日は好天にも恵まれ、天橋立の景色は最高でした。
午後からは一路福井市へ。高速を走ったものの、意外と遠く宿についてのは4時。
25日は10時過ぎに福井を立ち、一路我が家へ

収穫を待つ白菜畑

レタスはあと2週間はかかるでしょうか。

26年度地域共生演習炭焼き体験のページ

家作りのページ

オリーブで、町おこしができないかと…。

7月12日
 阿武町のうそんセンターにおいて、耕作放棄地を活用した、ソーシャルビジネスが立ち上げられないかと、コンサルの山本さんや北見さん達においでいただき、わずか5人でしたが、熱のこもった議論を交わしました。

アイコン お出でいただくには
直線上に配置
忙しさから少し離れて自然を見つめて
みませんか。
      そして自身を見つめてみませんか。

  そこには輝く自分がきっと見えるはず!

普段着のまま、気楽に立ち寄ったら、
   昔懐かしいばあちゃんちの匂いがする!

体験 天体望遠鏡を使って星空観察や
     ピザ焼き体験もできます。

天気に恵まれた天橋立

第2回選定されたおかあさんの紹介(PDF:1,199KB
直線上に配置

樵屋関連のページ

山菜のページへ

かんぽの宿福井の玄関前で

きこりや周辺で採れる山菜

宿主の独り言・・
体験のページへl

設計者でオペレーターの齋藤さん

あったか村 里山ブックカフェ2017、年間計画表
  メールメール アイコン
アクセスカウンター
2018年7月16日更新
トップページを更新

オリーブに小さな実ができ始めました。

6月21日
 阿武町の海岸部より20日近く遅れて咲いたオリーブの花。昨年は6月8日頃に咲いたのですが、今年はかなり遅く、山間部の福賀地区でも、ようやく実が見え始めました。
今年は畑に定植した年ですので、あまり多くならせることはできませんが、実が大きくなり始めるのは楽しいものです。

白菜の収穫があと一週間で

5月26日
 白菜の収穫があと一週間となりました。
収穫が始まると、何をおいても収穫が最優先となりますので、それまでにやり残した仕事をすべてかたずけなければなりません。

直線上に配置