直線上に配置
バナー
直線上に配置

世界遺産の石見銀山へ行ってきました。

1月7日 
以前から一度行って見たいと思っていた、石見銀山世界遺産を、妻と行ってきました。
車いすのため、残念ながら坑道に入ることはできませんでしたが、石見銀山世界遺産センターを、1時間以上かけてゆっくり見ることができました。
 蕎麦屋で昼食を済ませた後は、街並みを見て歩きました。
熊谷家住宅を始め、多くの素晴らしい家並が残っていて、是非とも訪れた方に見てほしい所でした。

農林漁家民宿おかあさん100選の宿
第8回オーライ!ニッポン ライフスタイル賞受賞

あったか村に里山ブックカフェをオープンしました。

1月29日
 もっとあったか村に多くの人を呼びたい、もっと自然に親しんでもらいながら自然の大切さを知ってもらいたいと、当面は1か月に1回程度、好きな本を持ち寄って、お茶やコーヒーを飲みながら、ゆっくりお話がしたい方。
また、木工や自然体験がしてみたい方が集まる場所をつくりました。
年間計画表は下記のページへどうぞ。

ユーチューブ 白松博之の想い
25年春白菜、レタス栽培日誌のページ
安くて簡単な作業場つくり

ソレーネ周南は、初めて訪れた道の駅
これで山口県の道の駅すべてを回りました。

山菜のページへ

きこりや周辺で採れる山菜

過去 研修、体験、交流のページ Memory of a studytrip

萩市がオリーブを新規作物にと、講演会

2月4日
 萩市の至誠館大学で、萩未来ビジネス研究会主催による「オリーブの魅力と萩観光の掘り起し」と題して、九州オリーブ普及協会会長の百富会長らの後援会があり、阿武町からは2名参加をさせていただきました。
萩市は地域創世の一環として、10万本のオリーブを植えて地域の特産にしたいとの計画で、その意気込みが感じられる研修会でした。

熊谷家住宅は1801年に建設されたもの。
平成13年から5年間をかけて保存修理が行われたとのこと

樹齢200年以上の松がふんだんに使われたのではないと思わせる木組みの素晴らしさ。

直線上に配置
宿主の独り言・・

阿武町身体障害者福祉協議会の忘年会を宇田郷で

12月19日
 宇田郷ふれあいセンターで、忘年会を行ないました。
おみそ汁をみんなで作り、ささやかな昼食でしたが、みんな楽しくお話に花が咲きました。
皆さんの希望でカラオケが始まり、みんな日頃のストレスを晴らすかのように積極的に歌いだし、にぎやかな忘年会となりました。
 是非この輪が広がるようにしたいと思った1日でした。

安くて簡単な作業場作りパート2
直線上に配置
訪問者
お奨めスポット
そのほかのお奨めスポット

素晴らしい家並が随所にみられる。

一段と威圧感を感じさせる代官所

26年度地域共生演習炭焼き体験のページ
施設及び宿泊のご案内
あったか村 里山ブックカフェ2017、年間計画表
リンクのページ
白松さんちの白菜物語

参加者は20数名でしたが、市の職員も参加され、その熱気を感じました。

熱く語られる九州オリーブ普及協会の百富会長

紅梅がっと3分咲き

2月3日
 我が家の唯一の鉢物、紅梅がやっと3分咲きとなりました。
大切に育ててきたので、美しさも格別です。

白松さんちのこだわり住宅のページ
樵屋交流館 家作り日記
これを見れば、家なんて誰でも作れる?

遠くに岩国城を望む錦帯橋は、青空に映えて・・・。

直線上に配置
第2回選定されたおかあさんの紹介(PDF:1,199KB

樵屋関連のページ

家作りのページ

直線上に配置
Goto JICA page aug 2011のページへ
阿武町の、こだわり野菜をお届けする「ふるさとあったか便」 
アイコン お出でいただくには

二人を連れて錦帯橋へ

2月3日
 この時期にしては珍しい好天に恵まれ、妻と妻のお母さんを連れて、岩国方面へ行きました。
錦帯橋付近は、シーズンオフとあって観光客もまばらで、ゆったりと見学をすることができました。
 道の駅ソレーネ周南にも寄りました。
ここはお花や植木など鉢物も安く、オリーブやヒヤシンスを買って帰りました。

神奈川県、大阪、宇部などからお仲間が・・・。

1月13日
 以前にもツアーで来られた小川さんが、お仲間2人を連れて宿泊に来られました。
夕食の後はずっとお話に花が咲き、私どもが入る余地がないほどでした。
私たちは9時ころ休ませていただきましたが、話は切れ間なく2時ころまで続いたとか。
お疲れ様でした。

直線上に配置

石見銀山世界遺産センター前で

今年最後のお客さん、河村さんが来られました。

12月27日
 鹿児島県より河村さんが来られました。
夕方6時に徳佐駅で待ち合わせをして、海士雪の舞う中をきこり屋へ。
食事をかませ、日本酒を飲みながら、遅くまで語り合いました。今考えると、自分の事ばかりしゃべっていたようで、申し訳ありませんでした。
翌日は、のうそんセンター図書室で、菊爺(木村菊人さん96歳)を交えて、2時間近く農業、林業、地域活動や地方政治などについて語り合いました。
 河村さん遠くまでご苦労様でした。
楽しいひと時を過ごすことができました。

直線上に配置
体験のページへl

龍が通った道「阿武火山群を学ぶ会」に参加

2月18日
 久しぶりに萩市主催の、龍が通った道「阿武火山群を学ぶ会」に参加しました。
萩市弥富の弥富交流促進センターには、30数名の熱心な方たちが集まられ、会長の中村さんのお話や、阿武火山群について萩市ジオパーク推進課の伊藤さんのお話を聞きました。
 昼食は龍の弁当や弥富そばをいただき、午後からは現地研修に出かけました。
阿武町も頑張らないといけませんね。

楽しい思い出  樵屋での交流最新情報

忙しさから少し離れて自然を見つめて
みませんか。
      そして自身を見つめてみませんか。

  そこには輝く自分がきっと見えるはず!

普段着のまま、気楽に立ち寄ったら、
   昔懐かしいばあちゃんちの匂いがする!

埼玉より定住希望で、阿武町へ来られました。

11月30日
 埼玉県より小野澤さんが、定住希望で来られました。
農村センターで待ち合わせをして、早速地域内をご案内しました。
まず我が家の野菜を栽培いる西台の圃場、それからIターンの蟹屋さんご夫婦にお会いをし、あったか村に行きました。
 夜はお酒でも飲みながらお話をと思ったのですが、あいにくお酒は飲めないとのこと・・・。残念
翌日は総務課の藤村さんのご案内で、空き家などを見て歩かれたそうです。
ぜひ阿武町へお出でませ。

体験 天体望遠鏡を使って星空観察や
     ピザ焼き体験もできます。

  メールメール アイコン
直線上に配置
アクセスカウンター
2017 年2月19日更新
トップページを更新
28年のページへ
27年のページへ