直線上に配置

定住希望で2度目の来町をされました。

11月6日
 上野さんご家族が定住希望で、役場との打ち合わせのため、2度目の来町をされ、宿泊をされました。
祭りのため、夕食は出せませんでしたが、夜はきのこ(クロカワ)を肴に一緒に飲みました。
来年の3月には引っ越しをされるとか。
ぜひ一緒に村づくりをしましょう。

直線上に配置

川べりに並ぶ杖立て温泉の宿

久しぶりにコウタケを取り、早速焼いて食べました。
香りのよいきのこです。

クロカワ こちらではクロコウと言っています。ちょっと苦みがあり、我が家は焼いて食べます。
通の間ではマツタケよりも好まれるとか。

バナー

埼玉より定住希望で、阿武町へ来られました。

11月30日
 埼玉県より小野澤さんが、定住希望で来られました。
農村センターで待ち合わせをして、早速地域内をご案内しました。
まず我が家の野菜を栽培いる西台の圃場、それからIターンの蟹屋さんご夫婦にお会いをし、あったか村に行きました。
 夜はお酒でも飲みながらお話をと思ったのですが、あいにくお酒は飲めないとのこと・・・。残念
翌日は総務課の藤村さんのご案内で、空き家などを見て歩かれたそうです。
ぜひ阿武町へお出でませ。

きのこ4種類を取りました。

10月19日 今年は本当にきのこが多いですね。今日は4種類を採りました。
コウタケは早速焼いて食べました。とても香りのよいきのこで、マツタケと同じ生きた木に寄生します。
大きい傘をしたきのこは、図鑑を開いてもわかりませんでした。
きのこって本当に種類が多く、特に今年はいろいろなきのこに出会うことができます。

直線上に配置

農林漁家民宿おかあさん100選の宿
第8回オーライ!ニッポン ライフスタイル賞受賞

ユーチューブ 白松博之の想い
25年春白菜、レタス栽培日誌のページ
安くて簡単な作業場つくり

下城の大銀杏は、ちょうど10年前にも来たところ

山菜のページへ

きこりや周辺で採れる山菜

直線上に配置
過去 研修、体験、交流のページ Memory of a studytrip

素晴らしい家並が随所にみられる。

一段と威圧感を感じさせる代官所

大銀杏のそばにある滝

宿主の独り言・・
安くて簡単な作業場作りパート2

阿武町身体障害者福祉協議会の忘年会を宇田郷で

12月19日
 宇田郷ふれあいセンターで、忘年会を行ないました。
おみそ汁をみんなで作り、ささやかな昼食でしたが、みんな楽しくお話に花が咲きました。
皆さんの希望でカラオケが始まり、みんな日頃のストレスを晴らすかのように積極的に歌いだし、にぎやかな忘年会となりました。
 是非この輪が広がるようにしたいと思った1日でした。

訪問者

小さい男の子は、私たちの孫です。すっかり仲良しになり、子守をしていただきました。

九重町や小国町、うきは市を回ってきました。

11月21日、22日
 九重町での視察の後、かんぽの宿別府に泊まり、翌日は妻と野菜の産地見学にと小国方面を回り、今度は国道212号線を通り、大山町からうきは市に行きました。
ここは柿の産地とあって、高速道路の両側には、真っ赤に色づいた果樹園が続きます。
うきはの道の駅に行くと、さすが産地と会ってたくさんの柿が並び、多くのお客でごった返していました。

お奨めスポット
そのほかのお奨めスポット
直線上に配置

コシロオニタケではないでしょうか

施設及び宿泊のご案内
直線上に配置
直線上に配置
直線上に配置
リンクのページ
直線上に配置
白松さんちの白菜物語

熊本県山鹿市より、4名の方が宿泊

11月26日
 午後3時頃、急に電話があり「夕食はいらないから是非泊めてほしい」との連絡を受け、宿泊と朝食だけで良ければとお泊めすることにしました。
5時過ぎに到着された4名は「土曜日でどこも宿泊するところがなかったのだけれど、泊めていただけることになって、本当に助かった。」とのこと。
 山鹿は私たちも何度かお邪魔をしていて、夜は話が弾みました。
翌日は阿武町道の駅を回られ、山鹿市へと帰って行かれました。

滋賀県より森川さんが定住の希望地を探しに

10月21日から24日
 以前来られた時、福賀支所で偶然お会いをし「何んのご用でしょうか。」と声をかけたのがきっかけで、また訪ねて来られました。
残念ながら阿武町側からは、独身者は定住の枠がありませんと言われたとかで、萩市小川地区に定住されるとのこと。
3日間私の所で過ごされましたが、私としては残念に思いました。
是非これに懲りずまた来てください。
お待ちしています。

東京より、阿武町で農業がやりたいと足立さんが・・・。

10月2日
 足立さんは、阿武町で農業がやりたいと、その下見に来られたものです。
東京生まれでまったく農業の経験がないことから、、総務課藤村さんの案内で、すでに定住をしておられる方や、定住アドバイザーのお話を聞いたりと、2日間地域内を見て回られました。
ぜひ阿武町で農業をやりましょう。

直線上に配置

きこり屋の前で

白松さんちのこだわり住宅のページ
樵屋交流館 家作り日記
これを見れば、家なんて誰でも作れる?
直線上に配置
第2回選定されたおかあさんの紹介(PDF:1,199KB

樵屋関連のページ

家作りのページ

Goto JICA page aug 2011のページへ
阿武町の、こだわり野菜をお届けする「ふるさとあったか便」 
アイコン お出でいただくには

神奈川県、大阪、宇部などからお仲間が・・・。

1月13日
 以前にもツアーで来られた小川さんが、お仲間2人を連れて宿泊に来られました。
夕食の後はずっとお話に花が咲き、私どもが入る余地がないほどでした。
私たちは9時ころ休ませていただきましたが、話は切れ間なく2時ころまで続いたとか。
お疲れ様でした。

石見銀山世界遺産センター前で

熊谷家住宅は1801年に建設されたもの。
平成13年から5年間をかけて保存修理が行われたとのこと

樹齢200年以上の松がふんだんに使われたのではないと思わせる木組みの素晴らしさ。

今年最後のお客さん、河村さんが来られました。

12月27日
 鹿児島県より河村さんが来られました。
夕方6時に徳佐駅で待ち合わせをして、海士雪の舞う中をきこり屋へ。
食事をかませ、日本酒を飲みながら、遅くまで語り合いました。今考えると、自分の事ばかりしゃべっていたようで、申し訳ありませんでした。
翌日は、のうそんセンター図書室で、菊爺(木村菊人さん96歳)を交えて、2時間近く農業、林業、地域活動や地方政治などについて語り合いました。
 河村さん遠くまでご苦労様でした。
楽しいひと時を過ごすことができました。

福賀大農業まつりに、きこり屋も出店

11月6日
 第35回福賀大農業まつりが素晴らして天気のもと盛大に開催されました。
きこり屋も白菜のお好み焼きとフリーマーケットを出店し、大変忙しかったのですが、一緒に楽しみました。

周南市より林さん達ご家族が来られました。

10月29日
 周南市より林さんご家族5名が来られました。
午後1時ころ到着されましたので、早速きのこ狩り体験に出かけました。
約1時間のきのこ狩りでしたが、トキイロラッパタケ、スギヒラタケ、コシロオニタケ、他に不明なきのこが数種類とお目当ての大きなクロカワを収穫できました。
夜は早速クロカワを焼いて食べていただきました。  

直線上に配置

ため池の工事で、60年生杉30本を伐採

10月9日
 ため池の工事で、作業道を拡張する必要から、60年生の杉30本を伐採することになりました。
伐採作業は、萩市川上の烏田さんに来ていただき、伐採を始めました。
伐採と枝打ちをしたものをバックほーで土場まで運び玉切りをしました。
この日だけでは終わらず、次の日曜日にお願いをしました。
木材市場に出荷を予定をしていますが、さていくらになるのでしょうか。

体験のページへl

採れたてのマツタケとクロカワ

2歳の孫には、この価値がわかっているのかな。

忙しさから少し離れて自然を見つめて
みませんか。
      そして自身を見つめてみませんか。

  そこには輝く自分がきっと見えるはず!

普段着のまま、気楽に立ち寄ったら、
   昔懐かしいばあちゃんちの匂いがする!

26年度地域共生演習炭焼き体験のページ

体験 天体望遠鏡を使って星空観察や
     ピザ焼き体験もできます。

  メールメール アイコン

楽しい思い出  樵屋での交流最新情報

西台の展望所で

アクセスカウンター

少し遅れましたが、今年も松茸が採れました。

10月26日
 今年はだめかなと思っていた松茸を長男が4本採ってきました。
丁度食べ頃の立派な松茸です。
孫の顔よりちょっと小さいかな。
一緒にクロカワも。
家中松茸の香りでいっぱいです。
家族で焼いて食べるのが楽しみです。

2017 年1月15日更新
トップページを更新、山菜のページを新設

世界遺産の石見銀山へ行ってきました。

1月7日 
以前から一度行って見たいと思っていた、石見銀山世界遺産を、妻と行ってきました。
車いすのため、残念ながら坑道に入ることはできませんでしたが、石見銀山世界遺産センターを、1時間以上かけてゆっくり見ることができました。
 蕎麦屋で昼食を済ませた後は、街並みを見て歩きました。
熊谷家住宅を始め、多くの素晴らしい家並が残っていて、是非とも訪れた方に見てほしい所でした。

直線上に配置
28年のページへ

出発前に、きこり屋の前で記念写真

27年のページへ
直線上に配置

マントカラカサタケに似ているのですが、足の形が全然違います。名前がわかりません。