バナー
直線上に配置

農林漁家民宿おかあさん100選の宿
第8回オーライ!ニッポン ライフスタイル賞受賞

2021年12月4日
トップページを更新

安くて簡単な作業場つくり

つくしをバター炒めに

3月24日
 家の前にたくさん出てきたつくしを採ってバター炒めにしました。
採るのは簡単だけど、袴を取るのが結構大変ですね。
それでも頑張ってざるいっぱいのつくしをバター炒めに。
胞子のあるところは少し苦いのですが、これが春の味を感じます。歯ごたえがあって、今夜は酒の肴に最高でした。

過去 研修、体験、交流のページ Memory of a studytrip
安くて簡単な作業場作りパート2
訪問者
直線上に配置

大刈圃場のオリーブが満開

6月1日
 大刈圃場のオリーブが満開となり、圃場の中はオリーブ独特の甘い蜜の香りが漂っています。
しかしこのところの晴天と暑さから、一気に開花が進み、瞬く間に散ってしまいました。
 今年はたくさんの実をつけてくれることを願っています。

直線上に配置
お奨めスポット
令和2年のページへl
令和元年のページへ
そのほかのお奨めスポット
直線上に配置
直線上に配置
ユーチューブ 白松博之の想い
施設及び宿泊のご案内
Goto JICA page aug 2011のページへ
リンクのページ

家族3人での収穫は大変。誰か助けてください。

直線上に配置

ニンギョウタケを採ってきてもらいました。

9月28日
 マツタケを探しに行ったのですが、あいにくマツタケは見つからず、ニンギョウタケを採ってきてくれました。
このニンギョウタケはかれこれ40前から毎年同じところに出てきます。
茹でて酢味噌あえにしてみましょうか。
きのこ自体には香りやうまみはないのですが、シャキシャキした感触を楽しみたいと思っています。

直線上に配置

楽しい思い出  樵屋での交流最新情報

白松さんちのこだわり住宅のページ
白松さんちの白菜、レタス栽培日誌

今年は2週間以上も早く、こぶしが咲いたのはなぜ?

3月9日
 今年はこぶしが2週間以上も早く咲きました。こんなことは初めてです。
昔からの言い伝えで、こぶしが咲いたら水稲の種まきをするというのが通説でしたが、あまりの速さに困惑しています。
こぶしの花が何かの異変を教えようとしているのでしょうか。

樵屋交流館 家作り日記
これを見れば、家なんて誰でも作れる?

鉢植えのアジサイが、まるでEUの国旗みたい

5月25日
 鉢植えのアジサイが咲きましたが、外側だけに花が咲き、まるでEUの国旗みたいです。
少し星の数が少ないようですが。

直線上に配置
NPO法人やまぐちオリーブ協会HPへ

家の向かい側の山に咲いたこぶし。でも、他の所ではあまり咲いていないような。なぜ?

26年度地域共生演習炭焼き体験のページ

家作りのページ

直線上に配置

白菜畑のそばにきじが

4月25日
 車の前に突然きじの雄が…。
しかし一向に逃げようとしません。おそらく近くにメスが居て、そのメスを守るために、自分に私の気をを引いているのでしょう。
体を張ってメスのきじを守るなんて、本当に素晴らしい夫婦愛ですね。

アイコン お出でいただくには

東京より「「美しい日本」の審査のために、お二人が来られました。

12月3日 夕方、町内各地を回られた後、きこり屋に来られ、交流会が行われました。
今回は、イノシシ肉をたくさんいただいていたので、しし鍋や地元の食材を使った料理、またヨモギの天ぷらやノビル等でした。

直線上に配置

イノシシが届きました。
11月3日
 親戚から電話がありました。「イノシシの肉を送るから、でもまだ毛がついているから。」とのこと。
持ってきた貰った袋を開けてみると、何とイノシシ1頭分にびっくり。
一晩流し水につけて冷やし、早速朝から解体作業。
小さいイノシシなので、脂肪は回っていませんが、やわらかい肉です。
夜は、辛めに味付けをしたスペアリブをしゃぶりながら、美味しい日本酒を飲みました。

今年も春白菜が銃長に生育

4月25日
 今年も春白菜が順調に生育していますが、先日の猛烈な風に、植えた苗が飛んでしまったところもあります。また最近の晴天続きで、少し生育が遅れた所も。
一雨欲しい

ところです。

忙しさから少し離れて自然を見つめて
みませんか。
      そして自身を見つめてみませんか。

  そこには輝く自分がきっと見えるはず!

普段着のまま、気楽に立ち寄ったら、
   昔懐かしいばあちゃんちの匂いがする!

直線上に配置

体験 天体望遠鏡を使って星空観察や
     ピザ焼き体験もできます。

阿武町の人の暮らしを紹介するための取材で

12月22日
 まちづくり推進課の岡村さんをはじめ、10名の方が取材で来られました。
樵屋で取材を済まされた後、あったか村へ行きました。
なぜあったか村を始めたのかや、交流や体験のための取り組み、またいろいろな家つくりのパターンを見ていただきました。

第2回選定されたおかあさんの紹介(PDF:1,199KB

樵屋関連のページ

山菜のページへ

きこりや周辺で採れる山菜

宿主の独り言・・
直線上に配置
体験のページへl
あったか村 里山ブックカフェ2017、年間計画表
  メールメール アイコン
アクセスカウンター

ビックリグミがたわわに…。

6月8日
 今年はグミが大変たくさん実り、しかもとても美味しいのです。孫たちに進めても、変な味とか言って見向きもしません。それになぜかカラスもヒヨも見向きもしません。
日差しをいっぱい浴びて熟れたグミを食べるのは私だけです。
本当にもったいない…。

今、白菜とレタスの最盛期です。

6月12日
 6月の初めから収穫が始まった白菜とレタス。
これまでは入梅と言っても,晴天続きで収穫が順調でしたが、いよいよ昨日あたりからしばらく雨予報。今日もトラクターや軽トラにシートを積んで出かけて行きました。
収穫は7月初めまで続きそうです。

今年も春白菜の収穫が、もうすぐ

5月23日
 今年の春白菜のできクワイを見るために、1玉程収穫してみました。
後10日もすれば収穫できそうです。
 今年は梅雨が早かったために、雨の中の作業となりそうです。