22夏
21冬
23年春
 24年春まで
22冬
 21春
予約表へ
トップページ
2024年6月20日(木)


大潮  S-8m  水温23.6℃  くもり  3名様
 
イサキ≒100匹  ムロアジたくさん  ウメイロ少々  マメヒラ3匹

ムロアジの強襲にポイント撤退を余儀なくされましたが、移動先でも良く釣れました。  
お穏やかだった海況も、おやつの時間を過ぎると強風に見舞われ┐(´д`)┌ヤレヤレでしたが、近場で┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
   

2024年6月19日(水)
 


大潮  S-3m  水温23.6℃  くもり  7名様

剣先イカ メタル40~84ハイ/1人  胴付き~50~90ハイ/ 1人   スルメ

明るい内にポロポロ釣れ(*_*)、点灯後少し気をもみましたが、順調に伸びました。  
 

2024年6月19日(水)


中潮  S-3m  水温23.6℃  01時便2名様

剣先イカ 68・73ハイ   大型アジ 結構な数  大ダイ釣れず

イカの活性はとても良好の中、なんやかんや気の多い釣りです。  イカ釣りにはもったいない様な( ^ω^)・・・
  

2024年6月18日(火)
 


大潮  S-3m  鮮月夜  水温24.3℃  5名様

剣先イカ 60ハイ前後/ 1人  スルメ少々

雨降りませんでした。
  

2024年6月17日(月)
 


中潮  むふう  小雨  水温23.3℃  7名様

剣先イカ 100~160ハイ/ 1人  するめ少々

「全然アタリが無いんじゃけど、昨日で全部釣ってしまったんじやろ!」とブツブツ言ってるところに、雨がポツリポツリ降り始めると共に、イカの活性爆上がり
、オモリグでカウンター計測キッチリ120ハイ、6スッテ胴付きでグランドスラム3回の約160ハイでした。  止めの雨ならず最高の恵の雨でした。
 

2024年6月17日(月)
 


中潮  S-3m  7名様

イカ 70ハイ前後~100ハイ以上/ 1人

活性ピークから乗継の皆さん、夜が白むまで気合の入った釣りでした。
  

2024年6月17日(月)


若潮  SE-3m  水温23.3℃  月夜  5名様

イカ 50~80ハイ/ 1人  

中盤以降の急激な活性向上で┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
   

2024年6月15日(土)
 
 


長潮  無風  水温23.3℃  月夜  7名様

剣先イカ たくさん 

写真のはデカいが、小型主流で入れ食い!でした。
 

2024年6月14日(金)
 

                                   明るい内釣れず点灯後虫の中、やれやれの撮影でした。
小潮  無風  水温22.6℃  月夜  6名様

イカ 30~60ハイ/ 1人  

風が無いとカメムシたくさん来ます! カメムシ嫌いな方は忌避剤・マスク・ネット等対策ご用意です。気休めに( ^ω^)。  偽オニヤンマ、やられます。
  

2024年6月14日(金)
 


小潮  NE-3m  水温22.8℃  4名様

イサキ 200匹以上  ウメイロ・ムロアジたくさん

天変地異か・・今日は異常に良く釣れました。  イカより多い! (*_*)ビックリです。  が、暑い!!!
 

2024年6月13日(木)


小潮  無風  水温22.5℃  月夜  7名様

イカ 30ハイ前後/ 1人  ~40ハイ

全く動かない潮せいか? 右肩上がると見せかけてストンと落ちてしまいました。
ちなみに、カメムシも同様でした。こちらはうれしいことだけど・・・( ^ω^)
  

2024年6月12日(水)


小潮  むふう  水温23.3℃  月夜  7名様

剣先イカ カメムシにめげずに皆さん40ハイ前後 ~50ハイ   立派なタコ

明るい内に釣れず、写真なし
 
2024年6月11日(火)
 


小潮  無風  水温21・5℃  7名様

剣先イカ 20~ハイ/ 1人

時間が過ぎても活性上がらず、活性が上がったのはイカを食い散らかす外道とカメムシばかりでしたが、なんとか20ハイ/ 1人をクリアー出来た様で
┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年6月10日(月)
 


中潮   
SW-5m  水温20.7℃  7名様

剣先イカ 40~60ハイ/ 1人

いつも通りの釣況の中、和気あいあい楽しい時を過ごせました。
  

2024年6月10日(月)


中潮  W-3m  水温20.6℃  はれ  3名様

イサキ ≒130匹
  ウメイロ・ムロアジたくさん

今日は良く釣れました。 が、イサキ釣り飽きて、イシダイ釣りたかったんじゃけどタイはヒラマサはと、無いものねだりのうるさいオーダーで┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年6月9日(日)


中潮  むふう  水温20.3℃  7名様

剣先イカ 40~60ハイ/ 1人

活性もサイズも右肩上がりでした。 「今日で良かった!」の声、頂きました。
 

2024年6月7日(金)


大潮  むふう  すいおん20.3℃  6名様

剣先イカ ~47・52・58ハイ/ 1人  スルメ・エソ・フク

何時ものどうなることかとヤキモキするも、終盤の活性向上で┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年6月7日(金)
 


大潮  むふう  水温19.7℃  01時早朝便6名様
 
剣先イカ 20~50ハイ/ 1人  アジ大

絶好釣のスタートでしたが、定番の夜明け前の活性上がらず尻すぼみとなってしまいました。
 

2024年6月6日(木)


大潮  無風  水温19.7℃  2名様

 剣先イカ 20ー50ハイ / 1人  大型アジ

昨夜に続きアタリがとても弱く、イカの乗りに気づきにくい釣況でした。
  

2024年6月5日(水)


大潮  NE-5m   水温19.8℃  朝まで通し5名様

剣先イカ 50~140ハイ/ 1人

アタリがとても弱く、イカの乗りに気づきにくい釣況でした。
  

2024年6月4日(火)
 


若潮  NE-6m  水温19.7℃  闇夜  7名様

剣先イカ ~60ハイ/ 1人

沖から大きなうねりが入り船は大揺れで、とても釣り難い状況の中で船酔いと闘いながらも終盤の好釣に出会え┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年6月2日(日)
 


若潮  E-3m  水温19.9℃  闇夜  7名様

剣先イカ ≒50~100ハイ/ 1人   ホウボウ

日没からのポツリが時間と共に右肩上がりの好釣に!今s-図ん最高の釣果でした。   
  

2024年6月2日(日)
 


若潮  N-3m  水温20.1℃  闇夜  01時早朝便7名様

剣先イカ ~50ハイ/ 1人  

18時便をそのままひっくり返した様な尻すぼみ釣況で┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年6月2日(日)


長潮  むふう  水温20,0度  闇夜  7名様

剣先イカ ~60ハイ/ 1人  コウイカ  スルメ・エキレ

長い辛抱でしたが、終盤活性爆上がり結果オーライで┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年6月1日(土)


小潮  SW-3m  水温19.6℃  はれ  3名様

イサキ85匹  ウメイロ・ムロアジ

ルアーもやらなければと、忙しい釣りでした。
  

2024年5月31日(金)


小潮  むふう  闇夜  7名様

剣先イカ 40~60ハイ/ 1人  コウイカ  スルメ・エキレ

今朝ブリが大漁に水揚げされ、イカへの影響が心配されましたが、夜が更けるにつれ活性が上がると共にサイズもUP! 皆さんスッキリでした。
  

2024年5月30日(木)
 


小潮  無風  やみよ  水温19.2℃  6名様

剣先イカ 30~40ハイ/ 1人  スルメ

「みんな40程度は釣れたよ!」 と、良いサイズ揃いでした。   ベタ凪、コンパクトな手荷物だけの足元スッキリで移動簡単に写真撮れました。
  

2024年5月29日(水)


小潮  E-3m  闇夜  水温19.4℃  7名様

剣先イカ 20~28~40ハイ/ 1人

早い潮に大苦戦でした。
  

2024年5月28日(火)


中潮  ENE-2~8m  雨  3名様

イサキ150匹以上  ウメイロ・ムロアジ沢山   大ダイ(水槽に残ってた)

「雨が降ってますが、どうしましょうか?」 、「何の問題ないよ!」  「それなら餌を持って来ます」 で、出港
雨と強風、高波の中、皆さんヘッチャラで釣りまくっていましたが、中止かと思った船頭は寒さで船室引きこもりの1日でした。
 

2024年5月27日(月)


中潮  水温19.0℃  くもり  5名様

剣先イカ ~40ハイ以上
メチャ早い潮と高波で┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年5月26日(日)


大潮  S-3m   水温19.2℃  はれ  3名様 

イサキ≒60匹

ファーストクラス・ビジネスクラスと違い、LCCエコノミークラスでは魚の対応が全く違ったようです。。
   

2024年5月25日(土)


大潮  ENE-3m  満月  7名様

剣先イカ ~30ハイ/ 1人   アジ~10匹

中々活性上がりませんでした。
  

2024年5月24日(金)
 


大潮  ENE-5m  おぼろ満月  6名様

剣先イカ 40パイ以上 +
アジ10匹/ 1人  

昼に続き良い潮でした。
 

2024年5月24日(金)
 


大潮  SWー5m  水温19.6℃  はれ  宇田グリ4名様

イサキ142匹  尾長グレ2匹  ムロアジ2匹

前回に続き、メリハリある良い潮でした。   *大きなヒラマサ7号ハリスサで取り込み失敗、切れた! 他船から「イサキ入れ食い帰るからこっちに来い、ヒラに3回切られた」とTel有り    ヒラマサ復活か?
    

2024年5月23日(木)


大潮  SW-7m  水温19.4  はれ  宇田グリ4名様

イサキ70匹  大マダイ  大キジハタ  子ヒラマサ  小尾長グレ2匹  小カサゴ  小ムロアジ  小ウメイロ2匹

イサキの絶対数が減ったのか、潮具合なのか、イサキの魚影がとても薄く活性上がりません。  でした。
ではなく、良い釣果ですが、これまでが良すぎて好釣ボケ状態からの戯言でした。
  

2024年5月23日(木)
 


大潮  S-8m  水温19.4℃  7名様

剣先イカ ~50ハイ/ 1人    アジ大 ~40匹/ 1人

お隣さんが大きなアジを釣ったので、これたまらずイカを無視してひたすらアジ釣りに没頭する釣り船勘違いの方も・・
  

2024年5月22日(水)


大潮  むふう  水温19.7℃  はれ  宇田グリ4名様

イサキ60匹  マダイ  ヒラマサ  ウメイロ3匹

潮動かず、活性上がらずでした。
そんな中、何年振りでしょうか絶滅したと思われたヒラマサが釣れました。  
  
2024年5月20日(月)
 


中潮  むふう  水温20.2℃  月夜  7名様

剣先イカ 20~40ハイ/ 1人  スルメ・エキレ・アジ

点灯後良いペースでしたが、終盤息切れを起こしたようです。
  

2024年5月19日(日)
 


中潮  無ふう  水温19.5℃  月夜  7名様

剣先イカ 30ハイ前後/ 1人  スルメ・エキレ・アジ・コウイカ

潮が動かず点灯後ベイトも付かず、活性上がらず。        終盤何とかで┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
現在の釣況を見ると、オモリグで大型が良く乗ってる様で、胴付きは小型が多い様な・・また、釣果も同等です。
    

2024年5月19日(日)
  
   


若潮   むふう  月夜  水温18.9℃  01時便7名様

剣先イカ ~48ハイ/ 1人  スルメ・エキレ

小型から徳大サイズまでいろいろです。
  

2024年5月18日(土)
 


長潮  無風  月夜  水温19.3℃  7名様

剣先イカ 30~40/ 1人 スルメ・エキレ

日没後からヒットし一安心でした。  今日の釣り分析すると、口数の少ない人から釣れ始め、話も声も大きい人はエンジン起動後の後回しでした。
もし、ハイブリッド集魚灯だったら・・・┐(´д`)┌。
  

2024年5月18日(土)
 


長潮  月夜  01時便5名様

剣先イカ 30ハイ前後/ 1人  スルメイカ数杯  エキレ沢山

エキレ(スルメイカの幼体) 塩茹で、ビールに合う  ボイル酢味噌和え、飯に合う  煮付け、ビール・飯に合う
  

2024年5月17日(金)
 


小潮  月夜  6名様

剣先イカ ~30チョイ/ 1人  スルメイカ数杯  エキレ沢山
  

2024年5月15日(水)
 


小潮  SW-3m  水温19.7ど  宇田グリ4名様

イサキ129匹  マダイ  ウメイロ  ムロアジ

皆さんのお世話しながら1/ 3以上も釣り上げ、魚〆から展示まで船頭は餌を解凍するだけ! 
「船長!仕掛けが・浮きが・針が・・なんやらカンやら」と、多い中、船釣り師の鏡です。皆さんもぜひ参考に!!!
  

2024年5月14日(火)
 


小潮  むふう  月夜  7名様

剣先イカ ~40ハイ/1人 以上  スルメイカ・エキレ多数

先日から今朝まで大型定置イカ大漁の水揚げが続き満を持しての案内でしたが、美味しい日没時から点灯後も釣れず大焦りするも次第にアタリが出始め┐(´д`)┌ヤレヤレでした。  
 

2024年5月14日(火)


小潮  無風  水温19.7℃  尾長グレ狙い3名様

イサキ85匹  尾長グレ6匹  マダイ6枚  イシダイ  ムロアジ大  

変な流れの潮に四苦八苦、10回のポイント移動を経て12時からやっと良い潮に出会い、諦めて釣り具を片づけた方も復活し入れ食いを堪能出来、┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
 

2024年5月10日(金)

                                   今シーズン第一号です。
イカ釣り日誌未記載の問い合わせたくさんのため、返答です。

早くからご予約頂いてますが、4月に入り順調に伸びてた宇田郷定置網のイカが下旬より急減してきたため、キャンセルの御願いをしていました。
途中一気に上向いたので喜んで一度ご案内したところ、明るい内から釣れ、いけそうな感じでしたがアタリがぴたり止まりせっかくの釣行でしたが早々に
中止とさせて頂きました。
翌日の定置の水揚げも僅かとなり、再度キャンセルの御願いを続けています。 
 定置網の水揚げが回復次第案内開始します。 
  

2024年5月10日(金)

 


大潮  SW-5m  はれ  宇田グリ4名様

尾長グレ  イサキ120匹以上  ウメイロ2匹  ムロアジ

潮に合わせ遅くの出港がバッチリ! 投錨後から船頭の読み通~り!の潮風順流で転錨無く、腹パンイサキ釣果は伸びました。  
   

2024年5月9日(木)


大潮  N-5m  はれ  宇田グリ4名様

イサキ≒70匹  尾長グレ2匹  赤旗  カサゴ2  コブダイ

昨夜来の強風と高波の中ポツリ・・・ポツリでしたが、潮と共にアタリも魚体も右肩上がりでオーライでした。
  

2024年5月4日(土)


若潮  かぜなし  水温18.2℃  はれ(激熱)  宇田グリ4名様

微動の潮でしたがアタリが出ず、昨日に続く重い空気が流れていましたが、その後ポツリ・・・ポツリと釣れ、中でも大イシダイには拍手が沸き┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
 

2024年5月3日(金)


長潮  むふう  水温17.6℃  はれ  宇田グリ4名様

全く動かない潮に手練れをもってもお手上げでした。  潮だけじゃなく船頭のポイント選定も大きく影響してるかも!
 

2024年4月28日(日)


中潮  無風  水温19.4℃  はれ  3名様

イサキ130匹以上  尾長グレ8匹  マダイ5枚  メイチダイ2匹

イシダイ釣れませんでした。
  

2024年4月27日(土)


中潮  ほぼむふう  すいおん19.0℃  はれ  3名様

マダイ8枚  尾長グレ2匹  メイチダイの大  イサキ70匹  アカイサキ20匹  ウマズラ

凪でした。
   
 

2024年4月26日(金)


中潮  SW-3m  水温17.7℃  くもり  2名様

マダイ9枚  イサキ17匹  アカイサキ22匹  カサゴ

帰港時まで同一方向に流れるメリハリの無い潮で、マダイ他の活性上がらず、┐(´д`)┌ヤレヤレでした。

2024年4月24日(水)


大潮  W-8m  水温17.1℃  くもり  3名様

マダイ15枚  イサキ12匹  アカイサキ18匹

強風、高波、潮風反対の難しい中、良く頑張って頂きました。
   

2024年4月22日(月)


中潮  NE-5m  水温16.8℃  くもり  宇田グリ3名様

イサキ66匹  マダイ2枚  

今シーズン初めてのため、右往左往6回の転錨で┐(´д`)┌ヤレヤレでした。
  

2024年4月21日(日)


中潮  E-6m  水温16.5℃  黄砂曇り・黄砂雨  ルアーフィッシング6名様

カサゴ18匹  キジハタ  黄旗  レンコ鯛  イサキ3匹

全く上がらない活性に┐(´д`)┌ヤレヤレでした。  ルアーでは何とか釣れてたヒラマサ殿ついに釣果無し、絶滅したみたいです。
  

2024年4月20日(土)


中潮  SW-3m  水温16.6℃  黄砂曇り  お1人様

マダイ30枚  イサキ23匹  アカイサキ35匹  ウマズラ  メダイ

竿2本上手くさばき、入れ食いでしたが、 船頭は足を引っ張てしまいました。
きれいなタイばかりで捌いてみたところ卵はまだ小さいままでした。
    

2024年4月13日(土)
 


中潮中潮  NE-3m  水温17.2℃  はれ  3名様

マダイ24枚  アカイサキ46匹  イサキ11匹  カサゴ2匹  コブダイ  フエフキ  ウマズラ     

今日も潮動かず、穏やかな海況に関わらず釣り難い状況でしたが終わってみれば大漁でした。
が、釣り途中で「船長!タイ、アカイサキばかりでイサキがおらんが・・で、ポイント探り替えでイサキをなんとかゲット。 ┐(´д`)┌ヤレヤレでした