☆蒲鉾・竹輪・天ぷら(揚げ蒲鉾)の事なら、山口県萩市の「有限会社 三好蒲鉾」にお任せ下さい。

年内お届けのご注文の受付は、12月21日(水)迄です。
最終更新日:11月25日



スタッフ

製造担当の
三好忠之です。


通信販売担当の
三好さとみです。


婚礼の引き出物
ご予算の相談もさせていただきます。
ご予算の相談もさせて頂きます。
よろしくお願いします。

萩・浜崎 みよし蒲鉾

いいね!お願いします。

ちょっとひといき
少林寺拳法萩支部のホームページ
独り言のコーナー
メディア






板の裏から焼く「焼き抜き」という山口県「萩」発祥の製法です。
板が反り返る程、板の裏から遠火でじっくりと焼き上げます。

蒲鉾板は、宮崎県産の杉とカナダ産のバルサムファ(マツ科)を使用しています。
バルサムファとは、いわゆるもみの木で、クリスマスツリーによく使われます。
又、精油はアロマとして使われ、殺菌作用や、結核や、気管支炎に良いとされて
います。








稀に出る蒲鉾の「ベージュの斑点」は、カビではなく、魚(エソ)の胸ビレ付近の魚肉か、もしくは血合い(背中に近い部位の魚肉)が、蒲鉾に多く入った為に斑点が出ると思われます。

通常は、胸ビレ付近の魚肉と血合いは極力蒲鉾に使用しない様にしておりますが、多く入ってしまった場合、斑点が出てしまう時がございます。
食べれないわけではございませんので、ご安心下さい。



 坐りとは?
魚肉を約2〜3%の塩とすり潰した塩すり身を50℃以下の低温で加熱すると、弾力のあるゲル状に変ります。
このゲル化現象を「すわり」とよびます。

 かまぼこの足とは?
かまぼこの弾力に富んだ食感を、かまぼこ業界では、「足」とよんでいます。
足はかまぼこの生命です。
どんなに外観が美しく味が良くても、足が弱ければかまぼことしての商品価値はありません。