第11回 全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会


6月2日・3日の2日間。
今年も三重県は鈴鹿市の鈴鹿サーキット交通教育センターにて、
全国25都府県79校の教習所から134名(2輪87名・4輪・47名)の
教習指導員が参加した。
「第11回全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会」
開催されました。

今大会から、各教習所の参加人数は2名。
個人での出場回数も
第9回大会から遡り3回までの出場という規定に変わり、
第1回大会(2001年)から参加し続けた
三戸指導員が今年最後の普通2輪部門に、
大型2輪部門に波田指導員が出場しました。

そして・・・

大型2輪部門
「コーススラローム競技」第2位
総合第2位の波田指導員(右)
普通2輪部

総合第4位
の三戸指導員(左)

 11年連続となる入賞をすると共に、
大型2輪部門、普通2輪部門の
W総合入賞。
することができました。
今年も応援ありがとうございました