ある朝のこと・・・


コンビニ王子:「ギンさん、もう書くの止めたと言ってたけど結構書いてるんですね。ふふふ」
結構なツッコミを入れてくるコンビニ王子に対し、
「これはギンの独り言じゃない、今書いてるのはギンの戯言ぢゃ」
と、フッてる今日この頃。。。
まっ、
そんなことはどーでもいいのですが、
今回は、前回の続き的戯言。



いやー、
今回の大幅な規約変更は
私にとって、
大きな難題を突き付けられたような形になってしまいました。

自分でも納得しているつもりでした。
もう思い残すことは何もない。
我が人生に一片の悔いなし。(by ラオウ)
と、心に刻んだはずなのに・・・
恥ずかしながら、
今、
正直揺れ動いております。

今更ですが、
参加資格が12年度から第9回大会から遡って3回までとなる。
ということは、
一緒にやってきたチーム山口も、
全国にいる仲間とも
二度と、あいまみえる事ができなくなるということ・・・。

やはり、
そーいうことを気付かされたら
みんなと最後は共にしたい。
という気持ちも、正直出てきてしまうわけで、
さらに後輩達も
「ハンパなことで出たくないので1年間は空けたいです」
なんて、泣かせることを言ってくるもんだだから・・・


うぅぅぅ。


「だったら出たら」

と思われるかと思いますが、
やはり出るからには、
生半可な気持ちで出場するのは
全ての選手に対して失礼だし、
年寄りが定員のひとつを取ってしまうのもどうかとか、
去年までの気持ちに切り替えられるのか
あと4ヶ月の間、持続できるかどうか
技術的なことはもちろんのこと、
本当に心配なわけで・・・
第10回が最後じゃ。と言った手前もあるし・・・



はぁー。
いったい、どーすればいいんじゃ。