ども。。。
なーんか、またゴソゴソ書いてます。


今年も、
全国自動車教習所教習指導員安全運転競技大会のご案内
が届きました。

今年の大会は6月2日と3日。
で、
「まっ、その他は例年通りじゃろ」
と、思ってましたら、
今までにない大幅な変更にちょっくらビックリしました。

まずは、
第11回大会から(社)全日本指定自動車教習所協会連合会(全指連)
が後援することになりました。
それはそれでありがたいこととは思うのですが、
それはさておき。。。
今までですと、
各自動車教習所に於いての参加人数は、
二輪部門2名、4輪部門2名の最大4名の参加が認めらてましたが、
今回からは
各校最大参加人数が2名という規約に・・・
それに伴い定員人数も
普通二輪部門の50人が80名に
大型二輪部門の50名が40名に
四輪部門100名が90名に変更。

それともうひとつ。
「来年の第12回大会から出場回数は第9回大会から遡って通算3回まで」
ということになりました。
つまり、
9回大会と10回大会に出場した選手が参加できるのは、あと1回・・・。

10回連続で出場して言うのも説得力がないと思いますが
全国での盛り上がりというか、
やはり、一人でも多くの指導員の参加により
この業界もいろいろな意味で活性化されることだと思われるわけで、
今回のこのような変更は致しかねないかと・・・


んでも、
この規約改正で、
萩自校では誰がどの部門にエントリーするのか。
ということがまだ決まってません。

H指導員はどーするのか、
コンビニ王子は・・・
昨年総合2位のトン指導員は・・・
過去の入賞者は・・・
大どんでん返しでG指導員が・・・(ナイナイ)

はたまた萩自校初の「予選会」があったりして。。。
決まり次第、また報告します。