夢を実現する創業  平成の志士たち  明日を担う! 


マイフィット萩

Hover "マイフィット萩" Goes Here

Project 09
  • 木原賢一郎
    【志や動機】
    ニューヨークではジムに通う事は当たり前で、「ウエイトトレーニングをする事がいかに健康に良いか!」を本場で修業して萩の人たちにも知ってもらい、役立ててもらいたかった。 萩にジムが出来ると老若男女問わず楽しみが増えUターンをする方々をも増やし地域の活性化にも資することが来ると考えました。認知症、糖尿病、癌等の予防、改善等が良いことは証明されているので起業する決意をしました。

    【知識や経験、資格、キャリア】
    NYで4年間修業。元ゴールドジム上級トレーナー、新極真会北米選手権優勝、新極真会世界大会北米代表。

    【他店との違い、サービスの差別化等】
    トレーナーが一人一人に無料個別メニュー作成。メニュー更新時に体脂肪減少等のフィードバック、成功していなければ一緒に改善策を提案。世界中より集めたマシンの豊富さ。

    【夢、自慢の一品】
    「中性脂肪が正常値になった」「ウエストが細くなりすぎて新しいズボンを買わないといけなくなった」「ゴルフの飛距離が増えた」「久々に会った娘に驚かれた」「体重が15kgも減った」「ベンチプレスが100kg上がるようになった」「夫の認知症の傾向が改善されてきた」などの沢山の会員様の声が私の自慢です! 今後も様々なジャンルの方々が同じジムでマイペースにトレーニングが出来る良い施設にしていきたいです。高望みはありません。ジムを通じて会員様の生活が良いものになれば幸いです。 また、フィットネスを通じ市民が元気になり、若者のUターンや市外流出の歯止めに少しでも貢献出来たらと思っております。 尚私の妻はスウェーデン人で英語、スウェーデン語、日本語ができますので萩市と北欧の交流の懸け橋となることを夢見ています。

  • 代表: 木原賢一郎
  • 所在地: 萩市椿東3025-2
  • 設立: 2015年7月1日
  • 電話・FAX: 0838-21-7223
  • URL: http://www.myfithagi.com/  https://myfithagi.tumblr.com/

萩のSAKAYA

Hover "萩のSAKAYA" Goes Here

Project 08
  • 豊田修一
    【志や動機】
    萩は酒蔵が多くあり、地酒が美味ですが、それを専門に扱っていた酒屋さんがほぼ無かった為、もっと地の酒を広め知ってもらいたい為。

    【知識や経験、資格、キャリア】
    酒販専門学校卒、八田(ワイン商)へ勤務

    【他店との違い、商品の差別化等】
    管理が必要な、特殊なお酒を専門に取り扱っております。 対面販売が常であり、お酒に関する、質問や、料理に合わせたお酒のセレクト等に、自分がわかる範囲でお答えします。

    【応援者(人脈・人財・ネットワーク)】
    お客様、お取り扱いさせて頂いている酒蔵様 店を一緒に造ってくれた友人一同

    【夢、自慢の一品】
    豊富な商品の品ぞろえも自慢ですが、資金がほぼ無かった為、店舗を造る際に大工さん等を雇う事も出来ず、広島の友人メンバー、萩の友人らと共に造っていただいたこのお店が、自慢の一品です。 夢は、特別なお酒だったら、萩のSAKAYAさんにあるよ!と、お客さんに常に言ってもらえるようなお店にしていくことです。 入場料はいただきますが、飲める空間(KAKUUCHI角打ち場)も、用意しておりますので是非一度見に来てくださいませ!!

  • 代表取締役: 豊田修一
  • 所在地: 萩市大字土原522番地1
  • 業種: 特定酒類販売の専門店
  • 設立: 2015年5月10日
  • 電話・FAX: 0838-22-8127

工房 木象庵 -MOKUSHOAN-

Hover "工房 木象庵 -MOKUSHOAN-" Goes Here

Project 07
  • 藤田浩司
    【志や動機】
    システムコンサルタントとして従事していた日々は、先端技術の世界でやりがいもありそれなりに充実していましたが、物として目に見える(手に取れる)成果物を自分一人で完成させる「職人」と言う世界に憧れを抱いてもいました。 システムコンサルタントを辞め、次の一歩を模索しているときにある造形作家の木製家具に出合い、「こんな家具を作りたい」との思いが募り、木工家具職人の道を目指すことに。 そしてこの道を目指した当初からの目標が、自分の創造による木製家具の製作であり、そのための個人工房の設立でした。

    【知識や経験】
    出雲高等技術校木工課にて一年間木工の基礎を学んだあと、松江市の造形作家のもとで4年間ほど修行をしました。

    【目指すもの】
    「荒々しさと緻密さの共存」、木象庵の目指す家具作りです。 素材としての木の凄味(荒々しさ)、良さを生かしつつ、そこに日本古来の伝統技術である組手、仕口の技術(緻密さ、精密さ)を組合せ、それらがより引き立つための手仕事(鉋、鑿等)による仕上げを施します。 北欧家具に代表される洋風家具は、きれいであるが木目、節等の木本来の姿・美しさを活かしてはおらず(人間本位によるデザイン性の追求)、カントリー家具等に見られる木の形をそのまま利用したものは組手、仕口の緻密さに欠けると自分は思っています。 手仕事、無垢材、伝統工芸、機能性をキーワードに、「用の美」を追求し、手仕事ならではの「線の美しさ」にこだわったオリジナル木製家具製作を行っていきます。

  • 代表: 藤田浩司
  • 所在地: 萩市高佐下2118
  • 設立: 2013年12月1日
  • 電話・FAX: 08388-8-0200
  • URL: http://mokushoan.com/

北欧アンティークギャラリー ルミナリア

Hover "北欧アンティークギャラリー ルミナリア" Goes Here

Project 06
  • 新方千寿子
    【背景・経営理念・ビジョン】
    26年暮らしたスウェーデンから日本に帰国するにあたり、2011年にスウェーデンで始めた日本向けの北欧アンティーク雑貨のオンラインショップを本格的に日本で運営するという計画がありました。 アンティークショップにとって、実店舗を持つと言うのは、ショップの信頼度を高めるという点で、理想ですが、当初は、実店舗の開店は無理だと思っていました。 しかし、幸いにも、自宅の近くに、店舗向きの古民家を購入することができました。 「見るだけではない、使えるアンティークで夢のある暮らし」は、オンラインショップのキャッチコピーですが、ただ飾って眺めるだけのアンティークではなく、まだ十分に使用可能な品質の良い北欧アンティーク(ヴィンテージ)商品を販売するのが、経営理念です。 デザイン、品質、機能を兼ね備えた、北欧アンィークを手ごろな価格で提供することにより、シンプルかつ豊かなライフスタイルを提案できたら良いと思っています。

  • 代表: 新方千寿子
  • 所在地: 萩市椿東3943-1
  • 事業の歩み:
    2011年3月 セレクトショップルミナリアにて、オンライン通販開始
    2014年8月 スウェーデンより帰国し、萩市へ移住
    2015年1月 古物商営業許可取得
    2015年4月 鶴江地区に、実店舗「北欧アンティークギャラリー ルミナリア」開店
    2015年11月 セレクトショップルミナリア Yahooショップ開店
    2016年4月 スウェーデンアンティーク陶磁器専門店「瑞典陶器」開店予定
  • 最後に:
    萩の素晴らしさを北欧へ!
    スウェーデンから日本に移住してヴィンテージ雑貨等を扱うギャラリー「ルミナリア」を開業して1年になりますが、萩は歴史的、文化的に素晴らしく、家から見える自然の素晴らしさや、魚を取る様子が見られることに感動している今日この頃です。
    お近くへお越しの際は是非お立ち寄りください。

五月庵・五月の宿

Hover "五月庵・五月の宿" Goes Here

Project 05
  • 小池美保子
    五月庵
    【志や動機】
    保育士の頃、子供たちが親子や家族連れでテーブルを囲み、楽しく食事をしたり、大きくなって恋人と一緒に来店してくれる姿を夢見てそういう場を是非作りたいと思い創業しました。 更に、地元の人はもちろん島外からの人たちにもこの島の良さを知ってもらうためのコミュニケーションの場としても提供したいと考えました。

    【他店との違い】
    大阪の粉限定のメニュー豊富なお好み焼き、たこ焼き、もんじゃ焼き 日本海の新鮮な魚と取れたての自家製野菜を使った一品料理、定食もあります。

    【夢、自慢の一品】
    私が心の中で暖めてきて4年、行動に移して2年の歳月をかけて大人から子供まで気軽に入店してもらえるメニューを考え、「地元に根差した」お店を作りたいと考えて取り組みました。 お客様の要望にお答えするため、時には居酒屋、カラオケ屋、仕出し屋にもなるオールマイティーのお店で島にはなくてはならないお店を目指しています。 開店して4年後には長男の嫁と一緒にやることができ、頼もしい後継者にも恵まれますますやる気が出てきています。 主人と息子が漁師なので、新鮮な魚介類を提供することもできます。 「お客様を第一」をモットーに地元の方々はもちろん、島以外からの観光客等にも対応できるよう日々精進しております。港から歩いて5分のところにあり、便利もよく美味しい料理にきっとご満足いただけると思います。皆様のご来店を心からお待ちしております。
  • 五月の宿
    【志や動機】
    五月庵を開店して14年経ち、いろいろなお客様と出会う中で「宿泊はできませんか?」と言う声を聴き私も以前から思っていた「気軽にお安く、その日一組限定の宿」ができたらと民宿を始めました。

    【他店との違い】
    築80年の古民家を生かし、釜戸と囲炉裏のある昭和初期の雰囲気が体験できる民宿です。 田舎の祖父母の家に遊びに来たような気持ちでご家族、お友達同士、ご夫婦等いろいろな方々でお気軽にご利用していただけるよう心掛けております。

    【夢、自慢の一品】
    「五月の宿」は島の高台にあり縁側から眺める奈古から萩までの海が一望できオーシャンビューを堪能できます。 月の光に輝く海や静かな中に船が行きかう様子、朝天気が良ければ絶海の朝日を独り占め。 まぶしい朝日を拝められたらラッキーですね!! 囲炉裏を囲んでちょっとお酒でも飲みながら私との他愛無い世間話もいかがでしょうか? 一泊4000円です。夕食は五月庵で!! (海の幸をご希望される方は別途ご相談に乗ります。) 皆様のご宿泊をお待ちしております。
  • 代表: 小池美保子
  • 所在地: 五月庵 萩市大島3番地 五月の宿 萩市大島248番地4
  • 電話: 0838-28-0538
  • 営業時間: 午前11時~午後10時まで

道の駅「阿武町」パン工房

Hover "道の駅「阿武町」パン工房" Goes Here

Project 04
  • 池田由佳
    【志・動機】
    規格外の野菜や果物が廃棄されるのは勿体ない、何かに生かせないかと言う思いと、地域に何か貢献したいという思いが重なり、健康志向のパンの製造販売を考えつきました。

    【知識や経験】
    大阪でクッキングスタジオと旅行会社、阿武町でJAと地元企業の事務職を経験した後、起業。白紙状態から始めたパン製造は13年
    所在地: 山口県阿武郡阿武町大字奈古2249番地
    業 種: パン・菓子製造販売業
    創 業: H14年6月2日
    代表者: 池田由佳
    資本金: 30,000円
    年 商: 500万円目標
    応援者: 中国四国米粉食品普及推進協議会会員
       : 阿武萩・やまみちゃんグループ会員

    【他店との違い、商品の差別化、顧客のセグメント等】
    地元産の野菜や果物を活かしたオリジナルのパン作り。 保存料を使わない健康志向のパンは、シンプルでありながら深い味わいがあります。

    【夢・自慢】
    昨年4月に、リニューアルオープンし、何かと話題の道の駅「阿武町」ですが、新館とは反対(道の駅に入って左側の古い建物「発祥交流館」)の一角に“パン工房”があります。 創業以来13年を過ぎて、なお「初めて(パン工房)を知った。」と言われるお客様がいらっしゃるように、とにかく目立たないらしいです。 食パン、メロンパン、クリームパン、惣菜パンなどのオーソドックスな商品をはじめ、キウイジャムパン・梨パン・無角和牛ドッグなど他店にはないオリジナルパン等合わせて53種類もあります。 ここでしか買えない限定物と豊富な品数でお客様にご満足いただいています。また、わずかだが、米粉パンもあります。 店舗販売がメインであるが、各種イベントにも参加したり、月2回の地元阿武町の学校給食に提供したりしています。 簡単なカフェコーナーもあるので、ちょっとした休憩に利用される方が多いです。
  • 時間: 10:00~17:00
  • 店休日: 祝日以外の毎週 月・火曜日
  • 電話: 090-4803-8531(池田)

Gallery JIBITA

Hover "Gallery JIBITA" Goes Here

Project 03
  • 熊谷信力
    【動機・概況・展望】
    家業が28年続く焼物屋で幼いころから萩焼に接してきており商いについても肌で感じてきている。 大学卒業後、家業で主に全国の百貨店美術画廊への企画・販売・営業を経験。萩焼、近現代工芸、茶道具を中心に販売・勉強し、加えて古陶磁を独学で学び業界知識を体系的に学ぶ等修行を6年間してきた。 その後、サラリーマンへ転身、5年間経験し社会の厳しさを勉強し、「自分にできる事は陶芸に関する事以外無い」と気付き、Uターンし家業を継ぐことを決意した。 しかしいざ戻ると、家業の内情は以前にも増して業績が悪化しており、陶芸業界全体としても厳しい局面を迎えていた。今後10年、20年後もこの業界で生き残る事を考えた際に、萩焼だけでなく陶芸に関して興味を持つ人口を増やす必要性を感じ、2013年、萩市起業家支援補助金を受けて「Gallery JIBITA」を創業した。 店舗は今まで培ってきたノウハウを生かし全国から才能ある若手作家の「使える器」をメインアイテムとして販売。その他、萩市や山口県の魅力を発信する為のイベントを、「食」と「器」を通して開催。現在はそれらに並行して、萩焼業界を産業レベルで再興する為のプロジェクト「N?400(Next400years)」を、市内の大手窯元㈱服部天龍と共同で立ち上げる。   萩焼が流通しない理由に言及し、それを改善する事で萩焼の販路拡大を目指す。加えて地域の「食」や「観光資源」との連携も強め、「N?400」を通じて「萩」や「山口県」、ひいては「日本」を世界に発信する事が目標。 最後に仕事へのモチベーションは「器」を通じた「社会貢献」。 戻れる場所があった事へ感謝し、その恩返しを「器」を通じて行っていきます。

  • 代表: 熊谷信力
  • 所在地: 萩市古萩町25-27

㈱NTAトラベル

Hover "㈱NTAトラベル" Goes Here

Project 02
  • 阿川仁海
    【経営理念・夢・教訓】
    そうですね。開業して14年になりました。 4店舗24名の従業員。11億円を目指しています。 「開業したい」という事は当時考えていませんでした。目標を持ってこうなったというわけではありません。ただ、サラリーマンの 時も、真面目に仕事には打ち込んでいたと思います。私は盛和塾の塾生で、稲森和夫の考え方を学んでいま すが、稲森さんもそうでしたが、日々誰にも負けない努力をされて、その結果今の成功をおさめられています。  当時を振り返ってみますと、誓った覚悟が2つあります。1つは、好きなことを辞める。もう一つは、これからの 仕事は人間性が大切であると考えていました。私の場合「麻雀を辞めました」それと「その人の器以上の会社 には決してならない」こう考え、今日を迎えています。人生と仕事の結果は、「考え方×熱意×能力」その中で も考え方を大事にしています。  開業される皆さんには「覚悟」を決めていただきたい。開業当時、正直、笑われていた考え方、今でも弊社の 社是にもなっていますが、「従業員の物心両面の幸福を追求する」と、考えを確認し、「開業」という旅に出て行 ってほしいです。そして、もう一つ「企業の使命と目的を定義する際の出発点は一つしかない。顧客である。顧 客を満足させることが企業の使命であり、目的である」何度も確認されてください。 私もようやくスタートライン、この田舎から20億、まだ描けませんが、50億、100億、上場企業を本気で目指 す。でも従業員の人生の幸福にも責任を取るという覚悟は間違えたくありません。

  • 代表: 阿川仁海
  • 所在地: 萩市土原165-1
  • NTAフィロソフィ:
    NTAトラベルは、全従業員の物心両面の幸福を追求する。
    一、ニーズに合った商品をよい売り方で、満足される仕事をする。
    一、旅の大切な意義を広めるとともに、地域の進歩発展に貢献する。
  • 沿革:
    2001年 株式会社エヌティーエー旅行・代表取締役阿川仁海創立
    2002年 2月1日営業開始
    2003年 自社ブランド「くちこみツアー」(商標登録)
    2006年 小郡支店オープン
    2006年 山口県知事登録旅行業第2-93号
    2012年 着地型旅行「ぶらり」スタート(JTB時刻表掲載)
    2012年 周南支店オープン
    2013年 萩おもてなし事業の委託
    2014年 ユニオントラベル山口の買収
    2014年 JTB総合提携店になる
    2014年 会計システム旅繁盛の導入
    2015年 JTB総合提携店(BSI部門)全国第一位表彰、優秀賞を受ける。

Patra cafe

Hover "Patra cafe" Goes Here

Project 01
  • 中村理恵
    【夢、自慢の一品】
    念願だったカフェ経営を決めてスタートした時から、 毎日全てが楽しくて苦労が特に思い浮かびません。 親しみやすいごはんとスイーツ、くつろぎの空間が アピールポイント。今後は長く続けることが目標です。 萩の若者が自分のようにカフェを経営したいと思ってくれるといいなあ。



  • 代表: 中村理恵
  • 所在地: 萩市大字平安古町603-3
  • 創業日: H26年3月8日
  • 志や動機: カフェが好きで趣味でカフェめぐりをしている中で、萩にも自分のお気に入りのカフェができるといいなあと言う思いから地元でのカフェオープンを夢見ていた。
  • 他店との違い: 落ち着いたくつろぎの空間で、時間を忘れてゆっくりと過ごせる場所。 お野菜中心の体に優しいランチの提供

About page header

Type & Grids is a HTML5 template that focuses on typography and grids. It's responsive which means it looks great on all devices from desktops to laptops to tablets and mobile phones. It's super-customizable and comes with lots of nicely designed type and color themes. Download the free zip file to get started!

Subheader lorem ipsum

10% of every sale is donated to the National Audubon Society. Audubon's mission: To conserve and restore natural ecosystems, focusing on birds, other wildlife, and their habitats for the benefit of humanity and the earth's biological diversity.

Subheader lorem ipsum

Type & Grids comes with 19 different type theme CSS files and 28 different color theme CSS files. You can easily mix and match the type and color themes to create a unique design for your site. No CSS knowledge is needed and all of the fonts shown in the demo are included. 58 different background textures come with the download as well.

  • Simple to set up and update – all of the content is inside a single "index.html" page
  • Contains 19 type themes and 28 color themes which gives you over 500 unique design combinations – 58 background textures are included as well
  • Each type theme is meticulously handcrafted to ensure attention is paid to the small typographic details
  • Fully responsive design – looks great on all devices from desktops to laptops to tablets and mobile phones
  • Swipe-enabled with hardware accelerated transitions – works super-smoothly on touch devices like the iPhone and iPad
  • Coded using the latest HTML5/CSS3 standards and all code is W3C valid and cross-browser compatible
  • Video support – easily embed your videos from Vimeo or YouTube
  • Clean and semantic SEO-friendly code
  • Design featured on the FWA Public Shortlist, Creattica and numerous other design sites
  • Support and documentation is available but everything is so simple to set up you probably won't need it

Subheader lorem ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec ac ante arcu, quis auctor sapien. Morbi magna leo, dapibus a pulvinar et, pharetra scelerisque felis. Mauris massa magna, gravida vitae convallis sagittis, sagittis ac ipsum. Integer arcu justo, vehicula vel accumsan ac, venenatis in massa. Curabitur in dui in urna interdum ullamcorper. Pellentesque ut imperdiet libero.

“Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec ac ante arcu, quis auctor sapien. Morbi magna leo, dapibus a pulvinar et, pharetra scelerisque felis. Mauris massa magna, gravida vitae convallis sagittis, sagittis ac ipsum. Integer arcu justo, vehicula vel accumsan ac, venenatis in massa. Curabitur in dui in urna interdum ullamcorper. Pellentesque ut imperdiet libero.” John Doe, Google

Subheader lorem ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec ac ante arcu, quis auctor sapien. Morbi magna leo, dapibus a pulvinar et, pharetra scelerisque felis. Mauris massa magna, gravida vitae convallis sagittis, sagittis ac ipsum. Integer arcu justo, vehicula vel accumsan ac, venenatis in massa. Curabitur in dui in urna interdum ullamcorper. Pellentesque ut imperdiet libero.

Subheader lorem ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Donec ac ante arcu, quis auctor sapien. Morbi magna leo, dapibus a pulvinar et, pharetra scelerisque felis. Mauris massa magna, gravida vitae convallis sagittis, sagittis ac ipsum. Integer arcu justo, vehicula vel accumsan ac, venenatis in massa. Curabitur in dui in urna interdum ullamcorper. Pellentesque ut imperdiet libero.

About