あったか村

        面白い 楽しい 美味しい

あったか村 里山 ブックカフェ2017  
  
2月例会は、木炭と炭焼き

 里山ブックカフェとは、本を話題の中心にすえて,お茶を飲みながら気楽に語り合う場です。ご一緒に里山を味わいましょう!


 1月は、灰をテーマに話がはずみました。忘れられたかにみえる木の灰ですが、実は江戸時代だけではなく、今も、焼き物の釉薬の自家調合に、染物の微妙な発色に、さらに醸造家の麹作りになくてはならぬものであることが、わかってきました。とくに、あったか村や周辺に群生するヤブツバキの灰。とても貴重なものであることが、わかりました。

 

 さて、2月のテーマは、木炭と炭焼です。木をエネルギーとして使う森林と生活との循環が細くなっているなかで、炭焼きの技術をどうつなぐか。難しいことは山ほどありますが、ところがどっこい、やってみるとこれが実に楽しいのです。大変なのは窯作りですが、幸いなことに、あったか村には、山口県の炭焼の先達の指導でつくられた窯があります。

 

 健康、土壌改良、水の浄化、お茶用などの利用法、そして炭の歴史と現在、なんといっても炭焼き師への道案内など、斯界の重鎮・岸本定吉さんの本をはじめ幾つかあります。

 ロケットストーブで暖をとり、七輪にあったか村で焼いた木炭を使いお湯を沸かします。

 お茶をのみながら、本を話題にゆっくりした時間を過ごしましょう。

 

  と き

 2月24日(金) 午前11時~午後2時

 ところ

 阿武町宇生賀2898 あったか村 

 費 用

 500円。学生・高校生半額。中学生以下無料。

 ハーブティなどをご用意します。弁当、ケーキなどは持参ください。  

 

  本 

 岸本定吉・杉浦銀治「日曜炭焼き師入門」

 及川紀久雄他「究極の炭健康法」 樋口清之「日本木炭史」など

 お薦めの本があればご持参・紹介してください。

 申し込み

 あったか村   白松 博之   電話 08388-5-0138

 

 

今回は、炭を焼きません。炭焼き体験を希望の方は、別途連絡ください。

なお、里山ブックカフェ 3月は椎茸など、4月は植物観察です。
年間の計画は、あったか村ホームページをご覧ください。

 あったか村・のんたの会 http://www.haginet.ne.jp/users/attakamura/